top of page
【会津位牌】「上京型千倉座」純面粉・上塗り仕上げ(4寸)

【会津位牌】「上京型千倉座」純面粉・上塗り仕上げ(4寸)

◆【会津位牌】「上京型千倉座」純面粉・上塗り仕上げ(4寸)* 他のサイズは別途お問合せください。

お位牌の産地として410年の歴史を持つ、『会津若松』の会津塗り位牌。純国産にこだわる熟練の職人により、その歴史は今も受け継がれています。日本有数の位牌産地として、名高い会津の位牌の品質は
他の追随を許さないほどの仕上がりです。会津の『匠』により一本一本丁寧に仕上げられています。

お位牌の仕上げ方法には三種類あり、こちらの位牌は「上塗り仕上げ」で下塗り・中塗りの後、上塗りをしていますので、呂色仕上げのような美しい鏡面のような質感です。
塗り上げたままで表現するために熟練した塗り師が手間ひまをかけて丹念に仕上げたものが上塗り位牌です。会津の高級漆を塗っては磨くという工程を繰り返し行うことで鏡のような質感を生み出します。

会津位牌には、金沢産の金粉を100%使用しています。
金沢は金粉・金箔の産地として日本一の生産量を誇っており、会津位牌にふさわしい輝きをもたらします。

「京型千倉型」はスマートなたたずまいの上品な形です。特徴的な曲線を持つ台座は柔らかく優しい雰囲気を生み出します。
千倉型は「京型位牌」又は「西型位牌」と呼ばれ西日本に多く見られる形のお位牌です。

お位牌の底にはフェルトが貼ってあり、お祀りされるお仏壇に傷がつきません。

◆【海外製位牌との違い】
会津の位牌は純国産にこだわり製造しております。
お位牌の品質に大きく差が出るのは経年の使用をしてからわかります。加工など木材をきちんと乾燥させてから行っているので年数を重ねても木の変形も少ないです。


≪原産・製造≫日本製
≪金≫金沢産金粉仕上げ
≪塗り≫上塗り(ツヤ有)仕上げ
≪宗派≫全宗派・無宗派

  • 寸法 総丈 奥行 札丈
    3.0寸 15.6cm 6.8cm 3.7cm 9.0cm
    3.5寸 17.8cm 7.3cm 4.0cm 10.5cm
    4.0寸 20.0cm 7.8cm 4.1cm 12.0cm
    4.5寸 22.0cm 8.5cm 4.4cm 13.5cm
    5.0寸 23.9cm 9.1cm 4.7cm 15.0cm
    5.5寸 26.2cm 9.6cm 5.1cm 16.5cm
    6.0寸 28.5cm 10.0cm 5.4cm 18.0cm
bottom of page